美味しいアスパラガスの選び方について

アスパラガス

多くの野菜に、美味しいものとそうでないものを見分けるポイントがあるように、アスパラガスにも新鮮で美味しいものを見分けるためのコツがあります。まずは美味しいアスパラガスを口にしたときの食感をイメージしてみてください。おそらく“シャキッ”と音のするような瑞々しさを思い浮かべるのではないでしょうか。その食感が生まれる理由とは、水分が豊富にあるからです。ざっくり言うと、美味しいアスパラガスとは水分が多く含まれているものと表現することができますので、まずはアスパラガスの水分をチェックできるようになれば、簡単に美味しいアスパラガスを見分けられるようになります。以下では、美味しいアスパラガスの見分け方を具体的にご紹介していきます。

<アスパラガスの色をチェックする>

まずは色合いから判断するといいでしょう。グリーンアスパラガスをイメージすれば思い浮かぶ鮮やかな緑色。きっと、ほとんどの人がアスパラガス選びの基準とされているでしょうが、濃くもなく、薄くもない鮮やかな緑色をしたアスパラガスは、厳しい環境を乗り越えて、栄養をたっぷり含んでいる証拠です。店頭でもパッと見比べやすいので、是非とも確認してみてください。
また、時期によっては穂先が紫がかったグリーンアスパラガスを店先で見かけることもあるかもしれません。あの紫色はアントシアニンという成分で、甘みを感じる成分です。アスパラガス特有のあの栄養がつまっているかのような香ばしい味わい、あの味わいよりも甘みを優先したい方は穂先が紫がかったアスパラガスを選ぶことをオススメします。

<アスパラガスの切り口をチェックする>

アスパラガスをチェックする際、緑色の鮮やかさばかりに目がいきそうになりますが、切り口をしっかりとチェックしておけば、水分を十分に含んでいるかどうかもわかります。切り口がキレイで水分を感じられるようなものがおススメです。シワがあったり、切り口が乾き、繊維質が浮き出ているもの、あるいは茶色に変色しているものはやめておきましょう。見た目でわかりづらいときには、束になっているアスパラガスを立ててみて自立できるかどうか確認してみるのもおススメです。水分が足りないとフニャフニャと曲がり、自立できない状態になります。

<茎が均一に太く、張りがあるかどうか>

アスパラガスは、収穫してから時間が経過するほどに水分が抜けていきます。水分が豊富に含まれているアスパラガスの茎は上から下まで均一に太く、張りがあるので、触っただけで判別できます。茎が太くて張りのあるアスパラガスは、細いものよりも新鮮でいられる時間が長いため、より長く鮮度を維持できます。品種によっては茎が細いものもありますが、根元のほうまで張りがあるかを確認すれば、新鮮であるかどうかがわかります。注意すべきは、切り口付近の根元だけが膨らんでいる場合です。穂先が細く茎の根元だけが膨らんでいるということは、アスパラガスの栄養状態が悪く、新鮮でないと考えられています。

<ハカマをチェックする>

アスパラガスの鮮度を見た目で判断するのに、ハカマをチェックする方法もあります。ハカマとは、アスパラガスの茎にある褐色の三角形の葉のことです。ハカマの数が少ないアスパラガスは、新鮮で美味しいことが多く、ハカマの形がキレイな三角形であればあるほど、栄養状態が良いということを覚えておきましょう。ハカマの形が正三角形に近いほど、健康的なアスパラガスであることがわかります。

<穂先が締まっているかどうか>

アスパラガスの穂先がしっかりと締まっているアスパラガスを選びましょう。穂先が花のつぼみのように固く締まっていれば、新鮮で美味しいアスパラガスだとわかります。穂先がささくれて乾燥しているような状態の場合はアスパラガスの水分が抜けやすく、一般的なアスパラガスよりも鮮度が落ちるのが早い証拠です。
私たちの髪をイメージすればわかりやすいかもしれません。毛先が痛み、パサパサしていれば、乾燥しているということです。髪の場合はトリートメントで補修可能ですが、アスパラガスにトリートメントするわけにはいきませんからね。笑 つまり、穂先が締まっているということはアスパラガスの中の水分や養分が抜けにくいということです。

<まとめ>

これまで紹介してきた内容を振り返ってみても、アスパラガスがいかに水分を多く含んでいるかどうかをチェックすることが、新鮮なアスパラ選びのポイントとなることはご理解頂けたかと思います。今日、スーパーでは外国産の輸入アスパラガスも目にしますが、やはり鮮度のことを考えると、国産が優位に立っているはずです。輸入されたアスパラガスも美味しいとは思いますが、収穫したての国産アスパラガスを口にしてみれば、その違いをハッキリと実感していただけることでしょう。

農ライフ五島のある五島列島はアスパラガスの産地として最西端にあり、日本でもっとも早く旬のアスパラガスを収穫することのできるエリアです。美味しいアスパラガスをお求めの際には、五島列島産のアスパラガスを食べてみてください。

配送の際には、鮮度を保つために鮮度保持袋に入れて発送しています。鮮度保持袋とは、エチレンガス減少効果と抗菌効果により、袋内の野菜の鮮度を通常より長く保つことのできる袋です。通常は収穫より1週間しかアスパラガスは保存出来ませんが、この袋に入れた状態ですとより鮮度の高い美味しい状態でアスパラガスを楽しんでいただけます。たとえ一度開封したとしても、空気を抜き、上部を縛るか、止め具等で閉じていただくと、鮮度保持袋の機能が損なわれることはありません。せっかく高級食材のアスパラガスを注文頂くわけですから、できるだけ新鮮な状態で食べて頂けるよう、特別な鮮度保持袋をご用意しました。どうぞよろしくお願いします。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA