EMぼかしの作り方

EM菌

EM菌

EM菌

EM菌

EM菌

EM菌

目には目を!歯には歯を!菌には菌を!!
 
ということで、アスパラハウスに繁殖する悪い菌を食用の良質な菌で抑制するため、EM菌を培養します。ちなみにEM菌とは、乳酸菌や酵母、光合成細菌等の微生物を混ぜ合わせ、培養したもの。
 
材料
 
・米ぬか80キロ
・油かす40キロ
・魚かす40キロ
・EMパウダー1.75キロ
・お湯(40〜50度)2.5リットル
・水40リットル
・EM1 600ml
・糖蜜 600ml
 
作り方
 
1.糖蜜をお湯で溶かす
2.それに水とEM1を加える
3.これを3〜5日放置し、活性化させる
4.米ぬか、油かす、魚粉、EMパウダーを混ぜる
5.活性液を少しずつ入れながら混ぜる
6.手で握り、ひとかたまりになるくらいの水分に調整
7.容器に強く押し込み密閉する
8.日の当たらない場所(15〜40度)で、1ヶ月以上放置。ph4〜4.5が目安
9.甘酸っぱい匂いがしたら完成
 
完成したEMボカシは畑に散布し、これまでとの違いを観察する予定です。昨年は消石灰のアルカリ成分を利用し、菌の繁殖を抑制しようとしましたが、アスパラの疑葉にとっては刺激が強すぎて失敗してしまいました。
 
今後はこういった食用の菌を培養し、定期的に散布するつもりです。菌が繁殖しなければ、その菌を狙った害虫の繁殖も少しは軽減されると思っているので、期待しています。
 
ちなみに、納豆菌や麹菌、ビフィズス菌なんかも利用できます。納豆菌は繁殖力が強いのでごく少量でオーケー。
 
結果が楽しみです♪♪

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA