アスパラガスの旬の時期について

アスパラガス

シャキッとした食感が特徴的なアスパラガスにも、他の野菜と同様に旬の時期があります。旬とは野菜にとって“もっとも生育条件が揃った環境のもとに栽培された、味の良い食べごろの時期”のことです。ですから、旬に収穫した野菜は、味もさることながら、栄養価も最も高い状態にあるのです。アスパラガスには他の野菜からは摂取できない貴重な栄養素が豊富に含まれているので、旬を意識しながら食べることも大切な野菜といえるでしょう。以下では、アスパラガスの旬の時期についてご紹介していますので、参考にしてみてください。

<春芽のアスパラガスの旬は3月から6月>

春芽のアスパラガスの旬は3月から6月までと幅広いのが特徴です。その理由は、北から南まで日本全国に代表的な産地があり、各地の気温の上昇とともに、南から順に旬を迎えることとなるためです。アスパラガスの生産量がもっとも多いのは北海道ですが、農ライフ五島のある五島列島が位置する長崎県や、その隣の佐賀県も日本有数の産地です。北海道の場合には、4月下旬から6月にかけて出荷を行っており、そのピークを迎えるのが5月となっていることから、北海道産アスパラガスの旬は5月あたりといえます。一方、北海道よりも早く暖かくなる九州産のアスパラガスの旬は3月から4月となります。

それでは、日本でもっとも早く食べることのできるアスパラガスはどこで生産されるものであるかといえば、農ライフ五島で生産されたアスパラガスとなります。まずは、五島市がどこに位置しているかご存知でしょうか? 最近はキリスト教関連遺産で世界遺産の認定を受けましたから、五島列島と言えばピンとくる方もいらっしゃると思います。五島列島は九州の最西端、長崎港から西に100kmほど離れた場所に位置しています。このため、アスパラガスの産地としては最も早く暖かくなる場所であり、主要などこの産地よりも早く旬の収穫時期を迎えることができるのです。九州の一般的な収穫時期より10日ほど早く収穫できるので、旬のアスパラガスをいち早く食べたいときには、ぜひ農ライフ五島で生産されるアスパラガスをお求めいただければと思います。毎年2月下旬より注文を受け付けております。

<ホワイトアスパラガスの旬も同じ>

アスパラガスといえばグリーンのものをイメージするでしょうが、缶詰やサラダ、フランス料理で見ることの多いホワイトアスパラガスもあります。これらは色が違いますので、異なるように思えても、実は同じ品種なので旬も同じ時期となります。ホワイトアスパラガスは、芽が出る時期に太陽の光を遮って栽培するので、グリーンアスパラガスと比べて若干ビニールハウス内の温度が違い、厳密には数日ほど芽が出る時期はズレるのですが、旬の期間は1ヶ月以上続くため、グリーンアスパラガスと同じ時期が旬であるとの認識で間違いありません。

この、太陽光を遮って栽培する方法のことを軟白栽培というのですが、この栽培方法により緑色にならず、白色のまま成長します。ホワイトアスパラガス特有の柔らかい食感やほろ苦い味わいは、この軟白栽培によるものです。しかし、ホワイトアスパラガスの場合には外国産のものが缶詰となっていることが多いので、あまり旬を意識しながら食べられる野菜とはいえないのかもしれません。3月から6月にかけてアスパラガスが旬を迎える頃に、スーパーなどでお目にかかれるかもしれませんが、ホワイトアスパラガスは栽培に手間がかかって多く収穫できない上に痛みやすいので、値段はグリーンアスパラガスより高めとなっています。

<夏芽のアスパラガスの旬は6月から8月>

これまで春芽のアスパラガスの旬について話してきましたが、夏芽のアスパラガスも栽培されています。その期間は春芽が終わって2ヶ月後を目安にはじまりますので、北海道の場合は7月から8月、九州の場合は6月から7月が夏芽アスパラガスの旬の時期といえるでしょう。そして、農ライフ五島で栽培されている夏芽のアスパラガスはやはり、春芽と同じように10日ほど早く収穫できるため、日本のどの地域よりも早く旬を迎えることができています。その期間は5月下旬からを目安にしておいてください。

<まとめ>

もはや日本の食卓に欠かすことのできないアスパラガスは、美容や健康に良いとされる成分も含まれているため、年々とその存在感を高めるばかりです。外国から輸入されたアスパラガスもあるため、国産のアスパラガスを栽培することのできない冬の時期も含めて、ほぼ通年食べられているアスパラガス。しかし、とうもろこしと同じように鮮度が落ちやすいため、やはり国産の新鮮なアスパラガスにこだわって食べてもらいたいというのが生産者としての願いです。

日本には四季があり、長い冬の終わりは誰もがささやかな喜びを感じるほっとする瞬間です。そのような春のはじまりに、鮮やかな緑色をしたアスパラガスを食べてみてはいかがでしょうか? 日本でもっとも早く旬を迎えるアスパラガスは農ライフ五島のものであることを、ぜひ覚えておいてください。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA