アスパラガスの栄養と効能 アスパラギン酸はすごい!

アスパラガス

いつもスーパーなどで見かけるアスパラガスは、ほっそりとした外観からあまり栄養がないように思う人もいるかもしれませんが、実は他の食べ物からは摂取できない大切な栄養素を含む食材です。きっと、ご存じの人もいらっしゃると思いますが、その栄養素とはアスパラギン酸です。以下では、アスパラギン酸やその他の栄養素についてご紹介していきます。それらを知れば、きっと皆さんにとって、アスパラガスはより魅力的な存在として映るようになると思いますので、是非とも最後までご覧ください。

アスパラガスに含まれるアスパラギン酸

疲労回復、滋養強壮

アスパラギン酸を摂取するためにアスパラガスを食べる人がいるほど、アスパラギン酸という栄養素には大きな注目が集まっています。アスパラギン酸は栄養ドリンクやサプリなどにも使われており、疲労回復効果があると言われています。アスパラギン酸はアミノ酸の一種であり、他のアミノ酸と一緒にタンパク質を合成します。そして、エネルギーの代謝が活発になることによって、新陳代謝が高まり、疲労回復に効果があります。

スタミナアップ

また、アスパラギン酸にはグリコーゲンを作る働きもあります。グリコーゲンとは、身体の中でエネルギーを一時的に保存しておくために必要な物質であり、必要なときに素早くエネルギーを放出できるようになるため、スタミナが上がります。ここまで読んで頂いただけでも、アスパラガスを食べれば、よりエネルギッシュになれることがイメージできると思いますが、アスパラギン酸には他にも多様なメリットがあります。

デトックス効果

アスパラギン酸には利尿作用があり、体内の有害な物質を尿に変え、体外へ排出する働きがあります。つまり、デトックス効果が得られるということです。それ以外にもコラーゲンの生成を促進させたり、肌のターンオーバーや保湿に良い影響を与えるなど、美肌効果も得られます。

冷え、むくみへの効果

また、冷え症に悩む女性であれば、手足のむくみも気になることでしょう。むくみの解消にはカリウムを多く含む食材を摂取するのがおススメとされています。
なぜかというと、やはりカリウムにも利尿作用があり、体外へ余分な水分を排出するため、むくみへの効果があると言われています。つまり、アスパラガスを食べることによっても同じように、むくみの解消につながるのです。
むくみの解消はリンパの循環に大きく影響しますし、リンパの流れがよくなれば冷えも解消します。これらの効果により、健康的な日々が送れることは間違いなしです。

これだけ様々な効果の期待できる最高の栄養素、アスパラギン酸は、アスパラガスに含まれる栄養素のうちのひとつでしかありません。アスパラギン酸以外のアスパラガスに含まれる栄養素を知れば、より驚くことになると思います。

アスパラギン酸以外の成分

マルチビタミン

シミやくすみの原因であるメラニン色素の発生を抑えたり、コラーゲンの合成を促すビタミンC。肌を健康に保ち美肌を維持するためのβカロテン(ビタミンA)。抗酸化作用とエイジングケアに重宝される存在として知られているビタミンE。それぞれのビタミンが豊富にバランスよく含まれています。もっとキレイになりたい女性にとって、これほど魅力的な食材があるでしょうか。加えて、身体の健康のためにも有用な成分が豊富に含まれています。

ルチン、GABA

ポリフェノールが健康に良いということは皆さんもご存じかと思います。アスパラガスには、ポリフェノールの仲間であるルチンが含まれており、肩こり・冷え性の改善、血管の状態の改善が期待されます。また、GABAというアミノ酸によって、鎮静効果、睡眠障害やうつ病などの予防ができるほか、アルコール分解を促して肝臓への負担を減らすこともできるとされています。これ以外に、サルササポゲニングリコシドという成分は免疫力を高め、菌やウイルスを除去したり、腫瘍の発生を予防する効果があるとされています。

まとめ

アスパラガスにはグリーン、ホワイト、パープルと、様々な種類がありますが、どれも同じアスパラガスであり、含まれる栄養素はほとんど同じです。また、アスパラガスの栄養は茎よりも穂先に多く含まれているので、これらを意識しながら調理してみてください。

これまでご紹介してきたように、私たちの健康を維持するうえで積極的に摂取していきたい成分を豊富に含むアスパラガスは、まさにスーパーフードともいえるでしょう。茹でたり、焼いたり、炒めたり、揚げたりと、様々な食べ方ができるので、もっと積極的にアスパラガスを食べるようにしてみてはいかがでしょうか。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA