アスパラガスの保存方法と賞味期限は? 日持ちする日数について

アスパラガス

アスパラガスを美味しく食べるには、アスパラガス内に十分な水分が含まれているかどうかが重要となるため、鮮度がとても大切になります。それでは、アスパラガスはどれほど日持ちするのでしょうか? その答えは、収穫から1週間までが美味しく食べられる期間の目安とされています。

<アスパラガスをそのままの状態で保存しておくには>

アスパラガスは常温で保存してしまうと成長し、数センチ伸びてしまいます。その際、蓄えていた養分を消費しますので、せっかくの豊富な栄養素が減ってしまいます。ですから、必ず冷蔵庫で保存するようにしましょう。形状が細長いので、整理に困るかもしれませんが、立てて保存してもらうとさらに良い状態が続きます。
アスパラガスの保存に最適な温度は2.5度といわれるほど低温を好む野菜ですので、冷蔵庫に入れておいても常温保存ほどではないにしろ、わずかに伸びてしまいます。もちろん伸びるときには重力に逆らって上に伸びていきますので、寝かせておくとアスパラガスが曲がってしまいます。そのため、立てて保存する方法が推奨されています。

アスパラガスの切り口を新聞紙やキッチンペーパーなどで湿らせ、ポリ袋に入れます。そして、野菜室で穂先が上になるよう立てて保存してください。牛乳パックやペットボトルを半分に切ったものを使用すると、うまく立てることができます。切り口が、ハッキリと乾燥していたり変色している場合は、少し切ると水あげがよくなります。是非お試しください。

この保存方法を用いた場合でも、美味しく食べられる期間は収穫から1週間ほどとなる点には注意が必要です。流通の過程でどうしても1~3日を費やしていることが多いため、実際の期限は4~6日ほどといえるかもしれません。アスパラガスは意外と調理方法が多いので、その日や翌日の献立を決めてから、購入すると賢く消費できるようになるでしょう。

<アスパラガスを冷凍して保存しておく>

より長持ちさせる方法として、アスパラガスを茹でてから冷凍保存しておく方法があります。アスパラガスを食べやすい大きさにカットし、固めに茹でてからキッチンペーパーなどでよく水気を切り、フリーザーバッグに平らになるように入れて、しっかりと空気を抜いて冷凍庫で保存します。この方法であれば、1ヶ月ほど保存できますので、使いきれなかったアスパラガスを保存しておくのにもおススメです。解凍の際は、自然解凍させるか使用する前日に冷蔵庫に移しておけばOKです。注意点としては、茹で過ぎないことです。茹で過ぎてしまうと解凍したときにベチャベチャになってしまいます。

<ダメになったアスパラガスの見分け方>

気を付けていても、どうしてもアスパラガスをダメにしてしまうこともあります。すっぱい臭いがする、ぬめりが出ている、ふにゃふにゃになっている、カビが生えている、穂先が茶色くズルズルになっている、といった目に見える劣化があるときには食べない方が無難です。

穂先だけがおかしいようにみえるときは茎の部分はまだ食べられるかもしれませんが、注意しておくに越したことはありません。水分が多く含まれている野菜だからこそ、とてもデリケートなのは宿命ともいえます。鮮度が命だからこそ、購入してすぐに食べるようにしていきましょう。

劣化しているように見えるわけでもなく、水分が足りず萎れている程度であれば、根元をカットして切り口を水につけてみるといいでしょう。アスパラガスがまだ元気ならば、シャキッと元通りになることもあります。

<美味しいアスパラガスを食べるためには>

これまでご紹介してきたよう、アスパラガスは日持ちしない野菜といえます。収穫してから口にできるまでの期間がとても短いことを考えれば、外国産のものよりも国産のアスパラガスを選んだほうが確かな味わいを楽しめることでしょう。外国産のアスパラガスは輸入している以上、各種の輸送過程に時間がかかっていることから、どのような工夫を凝らしたとしても収穫してからの時間がかかりすぎる傾向にあるので、鮮度で国内産のアスパラガスにかなうはずがありませんし、購入してから自宅で保管しておくことのできる時間もだいぶ短くなってしまいます。

<農ライフ五島では鮮度保持袋に入れて全国へ発送しています>

農ライフ五島では日本でもっとも早い時期に旬を迎える五島列島産のアスパラガスを栽培しており、2月下旬より全国へ発送しています。その際には、鮮度を保つために鮮度保持袋に入れて発送しています。鮮度保持袋とは、エチレンガス減少効果と抗菌効果により、袋内の野菜の鮮度を通常より長く保つことのできる袋です。通常は収穫より1週間しかアスパラガスは保存出来ませんが、この袋に入れた状態ですとより鮮度の高い美味しい状態でアスパラガスを楽しんでいただけます。たとえ一度開封したとしても、空気を抜き、上部を縛るか、止め具等で閉じていただくと、鮮度保持袋の機能が損なわれることはありません。せっかく高級食材のアスパラガスを注文頂くわけですから、できるだけ新鮮な状態で食べて頂けるよう、特別な鮮度保持袋をご用意しました。どうぞよろしくお願いします。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA