農ライフ五島について

ビニールハウス
 
祖父から父、父から私へと代々受け継いできた田畑を利用し、水稲、アスパラガス、安納芋、自然薯等を栽培しています。
 
田んぼ2ヘクタール、畑1ヘクタール、ビニールハウス8棟、そして祖父と父が揃えてくれた農機具や栽培技術を糧に、2014年から就農しました。

 
就農当初は土地利用型の農業を行い、大量に野菜を栽培し、農協に出荷していましたが、離島というハンデがあるために首都圏へと輸送すると運賃がかさみ、豊作にも関わらず赤字経営というような状況が続きました。
 
就農時に周囲から耳が痛いほど言われた「農業では食べていけない」という言葉を身に染みて実感することができました。
 
それからというもの米のネット販売を皮切りに、消費者へと直接、新鮮な農作物を届けるための農業に方針を変えることにしました。
 
一般的なスーパーや百貨店等よりも圧倒的に早く収穫してすぐの新鮮な野菜を配送でき、しかも中間コストを削減できるため、お客様にとっても、そして私たちにとっても非常にメリットの多い取引ができていると実感しています。
 
2015年産の水稲は無事にネット販売を通して完売することができ、2016年以降の目標はこのウェブサイトを通して、新鮮なアスパラガス等の野菜を少しでも多く販売し、感動を届け、健康的な食生活を送っていただけるよう、わずかでも力になれることができればと思っています。
 
収穫から2日以内に届く、五島列島産のとれたてこだわり野菜の旨みを噛み締めてみてください。きっとこれまで食べてきた野菜の常識を変えることができると思います。